松松に歌って踊っていただきたい嵐の曲3選~金髪編~

祝・松松復活!!

誰が予測できたでしょう、この怒涛の一週間(終わってないけど)。振り返ってみると、月曜日に元太くんの金髪速報。少年収では松松揃うか…?と思われたけど、松倉くん不在。意気消沈の中、次の日クリエThey武道のバックにて松松シンメ復活。どれだけヲタクを手のひらで転がせば気が済むんだよ。翻弄されっぱなしでした、ありがとう。なんといっても、私としては嵐直属の舎弟(個人的な印象)They武道兄さんのバックに松松がついたことが歓喜でした。けれど、今回のブログはそこではない。

未成年金髪シンメ松松です。

百歩譲って社会人の松倉くんはわかる。元太くん?????ハイトーンだって???君高校生だよね????まさか過ぎた。

ということで、前回書いたブログは完全に黒髪シンメの松松に歌って踊っていただきたい嵐の曲だったんですが、金髪だと話が違う。全く違う。今、私の熱が冷めないうちに超個人的趣味で金髪シンメ松松に歌って踊っていただきたい嵐の曲を再考しました。今回は王道を攻めました。

 

「PIKA☆NCHI」(「PIKA☆NCHI」)

これはV6伊ノ原くんの青春時代を嵐主演で映画化した「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の主題歌。

なぜこの曲を選んだかというと、クリエTravis Japanの見学にて、なぜ金髪にしたのかという質問に松倉君の「若気の至り」という回答があったからです。それ、髪色落ち着けてから数年後、振り返った時に恥ずかしがりながら言うセリフだぞ感は否めないですが、「若気の至り」なら徹底して至ってもらおうじゃないかと。

私がこの曲を一言で表すなら「下剋上宣言歌」ってイメージなんですよね。失うものがない、爪痕を残すどころか噛みついていく、若さゆえの怖いもの知らず、みたいな。二人そろえば世界平和☆みたいな松松ちゃんにハングリー精神全開、俺らがこの世界を制す的な顔で歌ってほしい。

まずイントロでガッシガシに踊る。これ、最高。最後まで体力が持つかなんて考えずに、最初からエンジン全開のダンスが見たい。

 Safety World, Safety Words

時限装置ならとっくにLimit Off

足元かけずるMark The Knife

耳元はじけるBack To The Beat

もうこの噛みついていくラップ。安全圏内を抜け出すどころか、俺らが爆弾だぜ、的な。

何もない場所から 何もない今日から

生まれるものがある

意味のないものから 理由のないことから

始まる夢がある

需要がないなら作り出せばいい。もう後ろには戻れない。それなら決死の覚悟で前へ進むしかない。「何もない」「意味のないもの」「理由のないこと」悲観的だからこそ、その逆境を乗り越えるためのすごいエネルギーをこの歌から感じます。全身全霊のパフォーマンスが求められるこの曲を尖った松松に若さ溢れる勢いで歌って踊ってもらいたい。

 

「時計じかけのアンブレラ」(「マイガール」)

すっごく迷いました。「truth」と。でも未成年金髪シンメには今は復讐に満ちた顔よりも色気がみたい!!!と思ったのでこの曲にしました。

大野くん主演ドラマ「0号室の客」主題歌。ミステリアスでタンゴのような曲調です。ファン投票を元に作られるアラフェスでも二年連続で披露される、根強い人気を誇る隠れた名曲の一つかと。

これはスポットライトを浴びた二人とその影までもが絶対にエロいと断言できます。松倉くんお得意の顎をクイっとあげて見下すような表情と、元太くんの重心低めのダンスは絶対マッチする。しかも金髪!!! twitterでフランス人の少年みたいだった、外国の人かと思ったというツイ―トを拝見しましたが、これって徹底的な二次元の空間を作り出せるってことじゃないっすか。曲もタンゴ調だし、外国人のような、二次元のような二人の絶妙にエロい艶やかなダンスと歌声は間違いなし。

 時計じかけの Love Song好きさ

電気Shockに 痺れたKissの瞬間 止めないで

君がいればいい 何もいらない

二人で歩く 長いこの回り道に 夢がある

 

愛の嵐で 離したくない

二人描いた この希望の落書きを 地図にして

タンゴ調な曲なだけに情熱的な歌詞です。個人的に衣装は黒のベストがいいです。中のシャツは白か赤ですね。金髪シンメに歌ってほしすぎる!!!金髪の髪が目にかかって、その隙間から覗く目が見れれば、それにチケット代払いましたって胸張っていえます。

ちなみにGoogle先生によると「時計じかけ」は時計の働きを利用して、あらかじめ決めておいた時刻に作動させること。また、その装置。だそうです。

 

「Summer Splash!」(アルバム「僕の見ている風景」)

「Summer Splash!」は夏のコンサートの定番曲となっていて、C&Rもめちゃくちゃ楽しい。

これもめっちゃくちゃ悩みました。「ミラクル・サマー」と「Hey Hey Lovin' you」と。なぜかというと、金髪イケメンと軽率にひと夏の恋をする錯覚に陥りたかったからです!!!!!それと、この曲には水を使った演出とムビステが必須だと思っていて、そんなんドームとか国立でしかできねーよ!!!!!って思ってたけど!!!思ってたけど!!!

君はOh Yeah!真夏の太陽さ

僕の胸焦がしていく

Oh Yeah! 描いた世界へと 羽ばたけるから

だからOh Yeah! 頼りなく揺れてた

過去など超えてしまおう

夏のきらめきは 僕を輝かせてく

を松松にニッコニコの笑顔で歌っていただきたいから!!!あれ?今、私と恋してるのかな???って一瞬でもいいから!!そう錯覚させて???そしてみんなで盛り上がろう????

なんなら水の演出は二人で水鉄砲持って観客置いてけぼりにするくらい二人だけの世界で盛り上がってもいいから!!!!そんで、今年もやっぱり最高じゃん!!!!!って思いたい。 ああああああああ夏さいこう!!!松松さいこう!!!ありがとう。って大声で叫びたい。

 

黒髪もいいけど、若いときにしかできない髪型もいいよね!!!とりあえず、顔の完成度が高ければ何でも似合いますよ、そりゃあ。金髪シンメ松松。さいこう。

 

みなさんの金髪シンメ松松に歌って踊ってほしい曲ってなんですか???

おしえておしえてー